ベジファスで便秘が解消できるのか、アットコスメの口コミでチェックしてみました。

 

ベジファス一本に水溶性食物繊維である難消化性デキストリンが5g入っています。
外食が続く時など便利に利用しています。
外食が続いたりするとお通じが乱れがちだけれど、これを食べておくと大丈夫だったりしました。
野菜を十分に摂ることができないときにとても便利です。(50代女性)

 

その他のサイトでも

ベジファスを食べ始めて2ケ月になりますが、お通じがよくなってとても快適です。(30代女性)

 

逆に、「お腹がゆるくなる」という口コミもあるぐらいですから効果があるのかもしれません。

 

ベジファスは便秘改善にいい水溶性食物繊維がたっぷり入っているので、続ければ続けるほど腸内環境も整って頑固な便秘や長年の便秘の解消も期待できそうです。

 

ベジファスでどうして便秘解消できるの?

ベジファスに食物繊維がたっぷり入っています。

公式サイトでは水溶性食物繊維がレタス23個分!と記載されていてびっくりしますよね!

 

このレタス23個分がどういうことか、というと

食物繊維は便秘にいいといわれる水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。

ベジファスにはこの2種類を合わせた「食物繊維」がレタス2個分入っています。

 

ん?じゃあ23個分っていうのはどういうこと?

 

と思いませんか?

 

私もそう思ったのでピュアフィールドに電話してきいてみました。

 

答えてくれたのはベジファスの開発室の男性。

 

レタスの食物繊維は 水溶性食物繊維が10% 不溶性食物繊維が90%。
ベジファス1本にはこの2つを合わせた食物繊維がレタス2個分入っています。
これを便秘などにいい水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)のみでレタスの個数に例えると、端数を合わせてレタス23個分入っていることになります。

 

と、とても丁寧も回答してくれました。

 

そうなんですね!便秘解消に役立つ水溶性食物繊維がレタス23個分も入っているんです!!

これだけ入っていれば便秘が解消されるのも納得いきますね。

 

便秘にいい水溶性食物繊維がたっぷりのベジファス!初回特典でお得にお試し!

ベジファスに含まれる水溶性食物繊維の効果

食物繊維には2種類あると説明しましたが、もっと具体的にいうと、

 

不溶性食物繊維は便のかたちを作って、腸が蠕動運動できるようにします。

水溶性食物繊維は、腸内環境にとって大切な善玉菌のエサになり(最近とはやせ菌とも呼ばれていますね)、便を柔らかくしてれます。

 

どちらも大切な食物繊維なので、片方だけでなく、両方バランスよく摂ることが大切なのですが、便秘症で、便が硬い人は水溶性食物繊維を多めにとること、水分をとることで便秘の改善がみこめます。

 

だから水溶性食物繊維たっぷりのベジファスが便秘解消に役立つのですね!